futurebase’s diary

おもしろいもの、役に立つものを仕事にしたい系ベンチャー企業のブログです。

ローカル開発環境を作ろう③

環境づくりはプログラムでも実生活でも大切ですね

前回の続きです。

いよいよ必要なものをインストールしていくわけですが、実はダウンロードするものは1つで良いのです。

その名も、、、

Eclipse

エクリプスと読みます。

これは統合開発環境IDE)と呼ばれるもので。プラグインの集合体です。ざっくり簡単に言えば、プログラムの開発を簡単にしてくれるアイテムがいっぱい入っているものです。

↑エクリプスは日食や月食の意味

さらに、、、

XAMPP(ザンプ)も入っております。これをインストールするとPHPApacheMySQLを一緒にインストールしてくれます。さらにさらに、これらを管理するコントロールパネルもついてくるため使いやすいのです。

そして全部無料。

インストールの仕方については「Pleiades インストール」で検索してみてください。

http://mergedoc.osdn.jp/

Pleiades(プレアデス)とは、Eclipseを日本語化してくれるプラグインです。

 

なんかもう至れり尽くせりですね。先人の方々に感謝です。

インストールまで終わったらセキュリティ対策もしておきましょう。

ローカル環境なんだから良いんじゃないの?

という考え方自体がどうやら初心者のようです。

実際に、危険性もあるようなのでしっかりやっておきましょう。

ちなみに、XAMPPのセキュリティ対策なのですが。

結構、めんどくさいです。多分これが一番時間を使います。

今回は書ききれないので、機会があれば、また別記事にしようかと思います。

さてさて、ここで紹介した開発環境構築は初歩の初歩です。

XAMPPは初心者には使いやすそうですが、慣れてくるとlamp環境と呼ばれるものの方が良いらしいです。まだまだ奥が深いのです。

というわけで、開発環境については、またお話する機会があるかもしれません。

それでは。

聖。

ローカル開発環境を作ろう②

サーバーが何かも、よくわかりませんでした。

前回の続きになります。

さて、実際にローカル開発環境を作っていくためには何が必要なのでしょうか。

今回はWindowsPHPを学ぶための環境を作っていきます。

用意するものは4つです。

  • ブラウザ
  • Webサーバー
  • データベース
  • PHP

このうち、ブラウザは既にPCにあるもので良いので、Webサーバー(Apache)、データベース(MySQL)、PHPの3つを新しくインストールすることになります。

その前にこれらが何かを確認していきましょう。

データベース

データベースとは、データを集めて効率的に管理し、使いやすくしたものです。

普段私たちが目にしている「webサイトのデータを保管している場所」がデータベースだと考えていいと思います。

ここで使うデータベースはMySQLというものになります。

Webサーバー

https://eng-entrance.com/web-server-mechanism

こちらのサイトに分かりやすく書いてあります。

普段私たちが目にしている「webサイトのデータを提供してくれる場所」がサーバーだと考えていいと思います。

そして、Webサーバー=Apache、の事だと覚えておきましょう。

PHP

使用するプログラミング言語です。インストールしないとプログラミング出来ないんだなあくらいに思ってればいいと思います。

これらの関係性が難しいと感じたら、なんとなーくで良いので、こんな図を頭に浮かべてみてください。

ローカル開発環境に必要なものが分かってきたでしょうか。

次回は、これらをインストールしていく作業になります。

それでは。

聖。

ローカル開発環境を作ろう

当時のキアヌリーブスの体脂肪率は7.5%

こんにちは。

プログラミングというと、どんなイメージでしょうか。

真っ黒の画面に、意味の分からない文字列を打ち込んでいく。

まるで映画のマトリックスみたいな。

プログラミングの勉強に取り掛かった自分は、その前の段階でつまずいていました。

その前の段階というのがタイトルにもある通り「開発環境」です。

「開発環境」を整えないとPHPWordPressを勉強しようにもできないのです。

というわけで、プログラミングを行うための準備について触れていきたいと思います。

開発環境と一言で言っても、いろいろあるようです。

今回はその中でも「ローカル開発環境」についてです。

まずそもそも、ローカル開発環境とは何なのでしょうか?

こちらに答えが。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13140247393

同じような悩みの人はたくさんいるようですね。

要するに一言でまとめると。

「自分のPC内の、本番を想定した、テスト環境」

ということでしょうか。

そして、なぜこんなものを用意するかというと。

テスト環境を作らないで、公開中の本番環境をいじるのはリスクが大きい。

とか、

エラーが起こった際にサーバーに負荷がかかってダウンする恐れがある。

とか、

いろいろと大変なことが起こってしまうようです。

このことに気づくというか、知るまでに時間がかかったような。

自分の学習スピードの遅さが憎いです。

プログラミングの勉強っていわゆる「教科書」のようなものが無いから、勉強の仕方が難しいです。

何から始めていいか、次に何をすればいいか、取っ掛かりが難しいのと、自分がどこでつまずいているかが分からないんです。

小学校レベルの分かりやすいプログラミングの教科書が一冊あったらなぁと思います。

話がそれました

次回も、ローカル開発環境のお話をしていきます。

それでは。

聖。

年眠暁を覚えず②

一番効くのはゴリラのマネ

こんにちは、先日に引き続き、眠気に関する話です。

事前準備を紹介してきましたが、どれだけ万全を尽くしても、カックン・・・カックン・・・と眠気は忍び寄ってきます。

今日はそんなピンチの時の対策編です。デスクワークを想定しています。

<対策編・レベル1>

飴・ガム類

初歩の技です。辛いガムやタブレットは必需品。他にもオススメなのは酸っぱいグミや苦いジュースなど。とにかく、刺激を与えましょう。とは言っても、これらは一時しのぎです。こんなことで眠気が覚めてたら悩みませんよね。。。

つねる

非常に原始的ですがやらないよりやる方がマシです。定番のほっぺはもちろん、手の甲等の皮膚の薄いところがオススメです。痛みは強し。あとは、思いっきり変顔をしてみるのも、なかなか効きます。くれぐれも周りに見られないように。

仕事にメリハリをつける

そもそも、興味のないことや、難しいことなど作業自体が単調になったり重くなったりすると眠気は襲ってきます。集中力が落ちてきたのであれば、違う作業を行ったり、小さな目標をたてたり、などして仕事にメリハリをつけましょう。仕事の能率も高まります。

<対策編・レベル2>

コーヒー

効果がある人には定番ですね。オススメはお昼寝の直前に飲むことです。カフェインは効果が表れるまでに30分程かかるので、飲んでから少し寝ると眠気すっきりで目覚めることができます。試してみてください。

ツボ

眠気に効くツボがいくつかあります。目頭のところ、首の後ろなど他にもいくつかあるので探してみてください。オススメは人差し指と親指の付け根にある「合谷」と呼ばれる万能のツボ。眠気にも効きます。

顔を洗う

「聖!また寝てんのか!顔洗ってこい!」このセリフを何度言われたことか。。。顔を洗うと確かにスッキリはするのですが、またすぐ眠くなってしまうんですよね。なので、他の技と合わせる方法をお勧めします。

レベル2を全部やると結構強いですよ。

<対策編・レベル3>

栄養ドリンク等

お気に入りはリポDです。

気になるのはカフェイン量ですが、

コーヒーはなかなか優秀です。しかし、(経験則ですが、)効果は濃度に比例するように感じます。一口当たりのカフェイン含有量ならば、おそらく一番優秀なのはエスタロンモカ。一粒100mg。こちらは医薬品なので用法用量をお守りください。15歳以下は飲めません。

まあ、あまり体の事を考えると、これらのものには頼りたくないのですが。。。

いざというときは頼りになります。

空気椅子

最終奥義です。椅子からお尻を1cm浮かせて10秒耐えましょう。もしくは、眠気が飛ぶまでやってみましょう。じんわりと太ももが痛くなります。実はこの技、電車の運転手さんもやってらっしゃるそうです。手軽にできるし、自然にどこでもできる。やりすぎても良し。太ももの筋肉を鍛えるとダイエットにも良いんですよ。まさに究極の技。

最後に、運転や危険作業の伴う方へ

眠かったら寝てください。

会議中、どうしてもお腹が痛くなったら、トイレに行きますよね。

同じなんです。眠気にも限界はあるんです。

どうか車を止めて寝てください、事故を起こしてからでは遅いのです。

皆さんも自分なりの対策方法を見つけてみてくださいね。

それでは。

聖。