読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

futurebase’s diary

おもしろいもの、役に立つものを仕事にしたい系ベンチャー企業のブログです。

LANDSAT-8の精度って?

 今日はNASA地球観測衛星LANDSAT-8の幾何学補正の精度が凄く良いという話。

LANDSAT-8のデータは http://landsat8.geogrid.org/l8/index.php/ja/
産総研のWEBサイトからダウンロードできます。

LANDSAT衛星やデータについても詳しく書かれています。

本家はココ http://landsat.usgs.gov/landsat8.php

産総研さんの http://landbrowser.geogrid.org/hotarea/
が素晴らしくリアルタイムにgoogle mapとLANDSAT-8データを重ねて見ることができます。

2015-03-31の東京湾を撮影した画像データを観てみます。

産総研さんのサイトでは観測したLANDSAT-8データをGoogleMaps上に表示させることが可能です。
画像データの透過具合を調整できるので地図とデータがしっかり合っているのか確認が出来ます。

グーグルマップな状態

Googlemaps

LANDSAT-8な状態

LANDSAT-8

重なった状態

ぴったし!!もしかして産総研さんのハイテクのなせる技では?と疑い。

データをダウンロードしQGIS http://qgis.org/ja/site/ (フリーで使えるGISソフト)で同じことをしてみました。

関東地方がよく写っている2015-03-31のLANDSAT-8データをダウンロードし擬似的に分解能(よく見えるように)をあげるPanSharpenという手法のデータを作成してみました。(上記データと同じものをつくってみました)

QGIS GoogleMapsの表示

 

QGIS LANDSAT-8の表示

 

QGIS 重ねてみる

やはりピッタリ重なってます!!

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

会社のブログには、他の分析記事も載せています。
興味がありましたら是非遊びにきてください。
http://futurebase.co.jp

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村